アトピー解消はスキンケアから│保湿で強い肌になる

微笑む女性

トラブル肌を防ぐお手入れ

美容液

無添加化粧品が人気

アトピー性皮膚炎は、ドライスキン傾向の方に起きやすい皮膚疾患と考えられており、肌の乾燥しやすい冬場に悪化する人が多くみられることからも、保湿が重要であると考えられています。アトピー性皮膚炎の肌は保湿力が低く、化粧水や美容液、保湿剤などを適切に用いて水分や油分を補給することで、肌のコンディションを整え、トラブルが出にくい肌に導くことができるとされています。アトピー肌に適したスキンケアとしては、香料や着色料、鉱物油や保存料などの添加物を含まない肌に優しい無添加化粧品が適切と言われており、コスメの口コミサイトでも人気です。肌の刺激となる余分な添加物を含まないスキンケア商品は、今後も需要が高まるのではないかと予測されます。

最適なスキンケアとは

アトピー性皮膚炎で乾燥肌が気になる方は、熱いお湯で顔を洗わずぬるま湯で洗顔することが推奨されています。熱いお湯で顔を洗うと、必要なうるおいや皮脂まで落としすぎてしまい、肌のバリア機能を低下させてしまう恐れがあることから、ぬるま湯での洗顔で、洗顔料を良く泡立ててこすらないように洗うことで汚れだけを速やかに落とすことができるメリットがあります。洗顔後はすぐに化粧水をたっぷりつけ、肌に必要な水分を補給することで、肌はうるおいを取り戻すことが可能になり、アレルギーや肌トラブルなどが起きにくい肌に導くことができるメリットがあります。保湿力の高いアトピー肌用のスキンケアは、皮膚科やドラッグストア、通信販売で入手することができます。

Copyright© 2015 アトピー解消はスキンケアから│保湿で強い肌になるAll Rights Reserved.