アトピー解消はスキンケアから│保湿で強い肌になる

中年女性

肌トラブル解消のコツ

スキンケア

アトピー性皮膚炎は、かゆみの強い湿疹が続く皮膚炎で、掻き壊してしまうとリンパ液や血がにじむこともある皮膚病です。改善させるためには、悪化する原因について知り、化粧品や洗剤も添加物を含まないタイプを使用することで、症状が改善するケースがあるとされています。

Read More...

トラブル肌を防ぐお手入れ

美容液

アトピー性皮膚炎は、ドライスキン傾向にある方が多く、適切なスキンケアで保湿を行うことが重要と考えられています。アトピー性皮膚炎に適したスキンケア用品は、ドラッグストアや通信販売、皮膚科などで購入可能です。

Read More...

使わないことが良い場合

肌ケア商品

化粧水は水分を補給すると間違った解釈をされているケースがあります。肌にはバリア機能が備わっており、外部の刺激をシャットアウトする機能があります。また、内部の水分を蒸発させないようにします。アトピーはもともと乾燥肌なので刺激を与えるのは逆効果です。

Read More...

肌の保湿を心がける必要性

クリームを塗る人

症状を緩和させるために

アトピー性皮膚炎に悩んでいる人は、昔に比べて増加していると言われています。その背景には、食生活の変化や環境問題が深く関わっていると考えられています。アトピー性皮膚炎は、正しいスキンケアや環境や食生活を見直すことで症状が改善されることがわかっています。乳児期から湿疹に悩まされる人もいれば、大人になってから発症するケースもみられます。乳幼児はかゆみを我慢することが難しく、掻きむしって患部が悪化してしまうこともあります。また、大人はかゆみを軽減させるための抗ヒスタミン剤を服用することで、仕事や運転に支障をきたしてしまうこともあります。症状を軽減させるためには、症状の原因となっている物質や食品を特定することが大切です。あわせて正しいスキンケア方法を試すことで症状が緩和されます。

保湿のタイミング

アトピー性皮膚炎は、口から摂取することで炎症を起こしてしまう食物アレルギーによる場合と、ハウスダストやダニなどによるアレルギー症状が考えられます。かゆみや湿疹を抑えるためには、普段からの保湿ケアが重要です。アトピー性皮膚炎の人の肌は、普通肌に比べて水分が失われるスピードが早いことが特徴です。そのため、入浴後など肌が濡れた後のスキンケアが大切なのです。タオルで水分を拭きとった直後から水分が失われていくため、できるだけ早いタイミングで保湿ケアをしなければなりません。たっぷりと保湿ケアをおこなった後で、湿疹や症状のひどい幹部にはステロイド薬などを塗ることで、乾燥からのかゆみを抑え患部の悪化を防ぎます。詳しいスキンケア方法やステロイドの使用は、医師の指示を受けることが大切です。

Copyright© 2015 アトピー解消はスキンケアから│保湿で強い肌になるAll Rights Reserved.